Miyako Blog

書きたいことを書くだけの雑多ブログ。

映画プリキュア ミラクルリープ を観てきた

感想です。

もちろんネタバレありです。

やっと観れました。たしか7ヵ月くらい?公開延期されましたよね。

春映画が秋映画になってしまいました。

公開日の翌日に行ってきたのですが、客足は席全体の半分くらいでした。そこまで多くなかったです。さらにその中で、子連れの家族大人のプリキュアファンが半々くらいだったと思います。

 

少し脱線しますが席の分布で感心したことがあって(この場合って「感心」か「関心」のどちらが適切なんでしょうか?)、上で書いた2グループの席分布が劇場内で左右に分かれていて、家族グループが出入り口に近い方の席を取っていたんですよ。子どもがトイレに行きたくなった時のことをちゃんと考えているんでしょうね。上映中にトイレに行ってた親子もいましたし。さすがですね。

 

今回の映画はヒープリの3月時点での時系列になっているので、本編にキュアアース(アスミ)は登場しません。登場したグループはハグプリスタプリヒープリの3つです。

映画の本編開始前ではアスミが少しだけ出てきて、「私は駆け付けられませんが…」と言っていました。こういう場面で「子供向けなんだな~」と思い出させられます。

 

ハグプリのキャラなんですが、よく考えたら見たのめっちゃ久しぶりでしたねw

放送終了から1年半以上経ってますから、そりゃそうなんですけど。時の流れは早いですね…。

 

 

1. 率直な感想

めっっっちゃ良かったです。

約1時間半という短い時間でしたが、物語のテンポも良く、作画も文句なしでした。

よくこの短い時間で上手くまとめたな、と。

円盤買いたいですね~

 

2. 戦闘シーンの神作画

プリキュア映画と言ったら戦闘シーンがかなり魅力的だと思いますが、今回もかなり凄かったです。神作画に圧倒されました。

作画監督板岡錦さん。

いちばんの見どころはやっぱり最後のグレースのソロ戦闘シーンですかね。

あれだけ激しい戦闘なのに作画が崩れてなかったんですよ。スーパーグレースのシーンではもう完全に見入ってました。

その他ではフォンテーヌのカウンター攻撃のシーンも好きでした。攻撃は最大の防御なんですよ。

あの作画はヤバかったです。ファン以外にも見てほしい。

 

 

3. 3DCG

作画以外の部分では、3DCGがめちゃくちゃ良い出来だったと思います。

映画のエンディングではヒープリのEDソング(しかもフルバージョンで)に合わせて3世代のプリキュア全員がダンスしていましたが、控えめに言って最高でした。これが東映の本気か…と。

プリキュアのEDで3Dキャラが踊るのはもう何年も恒例になっていますが、ここ最近だとハグプリ→スタプリの間でかなり進化したんじゃないかと個人的に思っています。

一応3DCGを嗜んでいる人間なので(専門はフォトリアルやモーショングラフィックスですが)、あの技術がどれほど凄いものなのか身にしみて理解しています。

3Dなのに激しく踊らせてもどの角度から撮っても可愛いっていう…

本当に凄い技術だと思います。

 

 

4. ループと伏線

今回の物語のメインとなるのが ループ という要素です。

本編冒頭ではラビリンら3匹(3人?)がひなた兄からもらったドーナツをつまみ食いしようとしたところで突然、異世界のような場所に連れてこられてしましますが、のどかひなたの家に勉強に行った場面で「そこからループしてたのか」と気づかされます。

そしてループということもあり、今回はかなりの伏線が張られていました。

冒頭ではラビリンたちとミラクルンが敵から逃げているシーンの場所が伏線になっていましたね。

個人的に気になった伏線は、2回目のループでのどか母が小学生の時の写真を見せるシーンです。

あの写真の背景にあった校舎と、冒頭でラビリンたちが逃げ回っていた場所と、のどかがひなたの家に行く途中でわざとらしく映された時計台がある建物の3つが同じ場所だということに気づくシーンでは「そこも伏線になっていたのか…」とかなり驚きました。

 

 

5. 背景美術

この映画では背景美術の作りこみや細かさが特徴的だったと感じています。

TV版ヒープリと同じくすこやか市が舞台となっていたのですが、TV版では背景がかなりデフォルメされて描かれているんですよね。

なので、すこやか市が一体どのような街なのかということがイマイチ分からなかったんですが、今回の映画ではTV版よりも写実的に描かれていて、実際にある土地をモデルにしているんじゃないか?と思うほどでした。

自分は日本の地理にあまり詳しくないので、聖地の特定などは有識者の方々にお任せしますが、ハグプリ勢が温泉巡りのために来たことを考えると温泉の名所なんでしょうか…。

もし聖地が分かったら行ってみたいですね。(特定お願いします🙇‍♂️)

 

 

6. その他 好きなシーンなど

・リフレインを倒したシーン

個人的にいちばん好きな、スーパーグレースになってリフレインを倒すシーンです。

戦闘シーンももちろんすごく良かったんですが、倒した後に言う定番の「おだいじに」のセリフが普段とは違うクールな感じでとても良かったです。

普段のTV版だと「おだいじに♡」という感じなんですが、映画では敵に背中を向けて冷静な感じでセリフを言っていたので、のどかの心情というか、気持ちというか、そのようなものが伝わってきました。

 

・ルールーが食べ物を頬張るシーン

最後のみんなでお花見をしている場面です。おいしそうにお弁当を頬張るルールーめちゃ可愛かったです。

今回の映画は3世代出演ということもあってセリフが少ないキャラが多かったんですが、他のキャラと比べてルールーのセリフって少し多くなかったですか?特に回数を数えていたわけではないんですが、そんな感じがしました。

 

 

7. さいごに

ヒープリの新作映画の公開が決定しましたね!!!

3月20日!!!!

しかもプリキュア5との共演ですよ…

楽しみすぎる。これは観るしかない…!!

ラクルリープ上映前に予告映像が流れましたが、世代ドンピシャの私としては最高にアツい映像でした。ありがとう東映!!!!!!!

 

 

ということで感想でした。もう1回観に行きたいです。

プリキュアファンの友達がいないので感想を語り合えないのがツラいです。